酸素カプセルはどうして怪我が早く治るの?

query_builder 2024/06/03
瀬戸市接骨院
酸素カプセルはどうして怪我が早く治るの?

酸素カプセルはヘンリーの法則(液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える)の理論を応用して開発されています。カプセル内の気圧を高めることで血液中の酸素濃度が上がり、酸素を必要とする体内の反応に様々な効果があると言われています。


酸素カプセルでどうして怪我が早く治るかについては以下のような理由が考えられます。


①損傷部位への酸素供給が促進する

 怪我の回復には大量の酸素が必要となります。高濃度の酸素を体内に供給することで血液中の酸素濃度が増加し、傷ついた組織の修復が速やかに行われます。


②細胞の代謝促進

 酸素は細胞の代謝(細胞の修復や新しい細胞の新生)に必要不可欠です。高濃度の酸素を供給することで細胞の代謝が促され、怪我によって傷ついた組織や細胞の修復・再生が加速されます。


③炎症を軽減させる

 酸素カプセルは炎症を軽減する効果もあると言われています。炎症は怪我の回復を遅らせる可能性がありますが、高濃度の酸素を供給することで炎症が軽減され回復がスムーズに進みます。


④「溶解型酸素」で隅々まで酸素を届けられる

 酸素カプセルは通常の呼吸では得られにくい「溶解型酸素」を効率的に体内に取り込むことができます。体の末端部分の隅々までしっかり酸素を送ることは怪我の早期回復にもつながります。


●溶解型酸素とは…

 通常の呼吸で取り込むことができ、ヘモグロビンと結合して体内に運ばれる「結合型酸素」はサイズが大きいため細部の毛細血管を通過しづらい特徴があります。それに対し、ヘモグロビンと結合せず血液中や体液中に溶け込むことができるのが「溶解型酸素」です。結合型酸素が運べない細い血管へも酸素を届けられる点は、市販の酸素吸入グッズと一番異なる特徴と言えるでしょう。


・怪我の治りが悪くて困っている

・試合が近いのに怪我をしてしまった

・怪我が治らず中々練習に復帰できない

・従来の治療ではいまいち改善がみられない

・筋肉疲労が溜まってきてる


通常の怪我の治療にプラスして、一度 酸素カプセルを試してみてはいかがでしょうか?


瀬戸市酸素カプセルの設置してある接骨院や整体をお探しの方は"みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 整体院"へお気軽にお問い合わせください。

----------------------------------------------------------------------

みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 整体院

住所:愛知県瀬戸市本郷町5-1

電話番号:0561-48-4881

----------------------------------------------------------------------